ここから本文です

イシデ電のゲスト作品「うちの神が毛深い」まんがライフに3号連続掲載

コミックナタリー 7月16日(土)16時59分配信

イシデ電のゲスト作品「うちの神が毛深い」が、本日7月16日に発売されたまんがライフ9月号(竹書房)から3号連続で掲載される。

「うちの神が毛深い」は、1人暮らしをする貧乏作家のもとに古い着物が届いたことから始まる物語。その着物を不気味がりながらも主人公が袖を通すと、部屋の中に人語を喋る巨大な猫が現れる。果たして猫の正体とは。

なお読者ページ「ライフ@コミュ」のイラストをハトポポコが担当するのは今号を持って終了。8月17日発売の10月号からは、「さよならガールフレンド」などで知られる高野雀が同コーナーのイラストを担当する。

最終更新:7月16日(土)16時59分

コミックナタリー