ここから本文です

SMAP 解散・独立はないがバラバラ状態なお続く

東スポWeb 7月16日(土)16時41分配信

 今年1月に発覚し、世間を震撼させた国民的アイドルグループ「SMAP」の解散騒動。9月にメンバーは契約更新をする方向のようだが、グループの内情は割れたまま。短期間で修復可能になるような状態ではない。

 6月にファンクラブ宛てにSMAPのメンバー一人ひとりがメッセージを送った。ファンを安心させるためだ。

「9月にメンバーの契約更新期日が迫っていて、どうなるかと見守っていましたが、9月に更新しないということであれば、3か月前の6月末までに、その意思表示をしなければならないというのが契約上にあるそうなんです。でも、7月に入りましたが、そのように言いだしたメンバーはいなかったそうです。だから9月も今のところは安泰でしょう」とはあるテレビ局関係者。

 ドラマなど先々の仕事も決まっている。今さらSMAPのことでゴタゴタ言ってられないだろう。ただ、内部的にはそうでもない。

「言うなれば1対3対1みたいな図式。中居、木村がお互い違う方向を向いており、あとの3人がどっちについていいのかという具合で、まとまり感はないというのが今のSMAP。実際、I女史からSMAPを任されている担当者も、どうまとめていいのか分からないとさじを投げかけている」とはある芸能プロ関係者。表面上はよくとも、分裂、冷戦状態は続いているようだ。

 かたや厚遇、かたや冷遇の差が激しいのだから無理もない。6月に熊本地震の被災地で木村は炊き出しを行ったが「ビジネス炊き出し」とやゆされた。木村の厚遇を考えればその図式も当然だろう。

「キムタクが石原軍団と一緒に行った炊き出しですが、結局はメリー(副社長)さんが、石原軍団に『木村を男にしてやってくれ』と頼んだことで実現したっていうのが、本当のところ。残留を表明したキムタクはかわいくてしょうがないんでしょうが、1人を厚遇すればするほど、メンバーもそうでしょうが、ファンなどの周りの目も冷ややかになってくるというもの。キムタク本人はやれと言われたことをやっているだけで罪はないのでしょうが、メンバーの距離感はだんだん広がっているように見えます」(前出のテレビ局関係者)

 メンバー5人が揃って活動しているのはもはや「SMAP×SMAP」だけ。これも続投は表明しているが、いつまで続けられるのか。もしかすると近い将来、ジャニーズに残ったままでグループ解散という話が出てきても、おかしくないのかもしれない。

最終更新:7月16日(土)16時41分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。