ここから本文です

「HiGH&LOW」続編は登坂とTAKAHIRO主役 斎藤工の出演も決定

デイリースポーツ 7月16日(土)11時43分配信

 人気グループEXILEや兄弟グループメンバーが多数出演した映画「HiGH&LOW THE MOVIE」の続編「HiGH&LOW THE RED RAIN」が製作され、今年10月8日に公開されることが16日、明らかになった。この日封切られた「-THE MOVIE」のエンディングで発表され、都内の映画館ではどよめきと歓声が起きた。

 物語はEXILEのTAKAHIROと三代目J Soul Brothersの登坂広臣が演じた雨宮兄弟を主役に描かれ、新キャストとして、雨宮兄弟の長男、尊龍(たける)役に人気俳優、斎藤工の出演も決定した。

 この日、全国5大都市で5元生中継して行われた舞台あいさつでは、東京の登坂が福岡のTAKAHIROに「お兄ちゃん」と呼びかけると「臣(おみ)ちゃん」と返す息の良さ。すでに終えた続編の撮影はフィリピンでも行われ、TAKAHIROは「登坂と2人で1カ月間、家族以上に過ごして、本当の兄弟じゃないかと思うほどになった。ナイトシーンを撮影する日には、昼に7時間くらい海辺で2人で寝そべっていた」と振り返った。登坂は「雨宮兄弟の真実が描かれるので楽しみにしてほしい」とPRした。

 配給の松竹は第1弾の動員も絶好調でホクホク。「第2弾はさらにグレードアップした『HiGH&LOW』の世界を日本中にお届けします」としている。

最終更新:7月16日(土)14時53分

デイリースポーツ