ここから本文です

ミルコ・クロコップも夢中! 空港内で「ポケモンGO」をプレイするミルコが可愛すぎ

ねとらぼ 7月16日(土)17時12分配信

 K-1、PRIDEなどで人気を集めた総合格闘家、ミルコ・クロコップさんが「ポケモンGO」をプレイする様子をInstagramに投稿し、「かわいい」と話題です。

【柱の後ろまで入念に探すミルコ】

 「ポケモンGO」はポケモン・任天堂・Nianticによるスマートフォン用アプリ(iOS/Android)。世界中で社会現象を巻き起こしており、日本でも多くのユーザーがリリースを待ち望んでいます。

 そんな「ポケモンGO」に夢中のミルコさんは、空港内でも“ポケモン探し”に奔走。突然ダッシュしたり、柱の後ろをのぞき込んでみたりと、かなりはしゃいじゃっています。

 クロアチア出身の元警察官として知られるミルコさん。スマホ片手に走り回る姿は海外ドラマ「24 -TWENTY FOUR-」のジャック・バウアーを彷彿させますが、実際のところは“必死にポケモンを探しているだけ”だなんて可愛すぎます。

 元世界王者の可愛らしい姿は日本でも拡散。「ミルコが『ポケモン』ってしゃべったw」や「左ハイでポケモン倒すんですよね。わかります」といったコメントがTwitterなどに投稿されています。

 またミルコさんは、今年さいたまスーパーアリーナで行われる総合格闘技イベント「RIZIN FIGHTING WORLD GP 2016 無差別級トーナメント」(9月25日、12月29日、31日の3日間)への電撃参戦を表明するために16日から来日中。参戦会見では「ポケモンGOをしていて、気がついたら日本に来ていた」と自身Instagramが話題になっていることにも触れました。

(Kikka)

最終更新:7月16日(土)17時12分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。