ここから本文です

宮野真守の新曲が最終章「亜人 -衝戟-」主題歌に、激闘収めた本予告も公開

映画ナタリー 7月16日(土)18時5分配信

桜井画門によるマンガを劇場アニメ化した3部作の最終章「亜人 -衝戟-」の主題歌を宮野真守が担当することがわかった。

【この記事の関連画像をもっと見る】

主題歌は宮野の新曲「The Birth」に決定。主人公・永井圭役も務める宮野は、楽曲について「圭として生きてきた僕だからこそ書ける想いを、歌詞に込めました。死ねない亜人である圭の生き様、覚悟、願い……劇場版最終章と共に、この歌『The Birth』からも感じていただけたらと思います」とコメントしている。

またYouTubeにて、「亜人 -衝戟-」の本予告映像が解禁された。映像には不死の高校生、テロリスト、日本政府による壮絶な戦いが収められており、さらに主題歌「The Birth」の一部を聴くことができる。

「亜人」は、決して死なない新種の人類“亜人”と、彼らを追う日本国政府の戦いを描くサバイバルサスペンス。宮野のほか、細谷佳正、福山潤、櫻井孝宏、大塚芳忠らがキャストに名を連ねる。「亜人 -衝戟-」は9月23日から10月13日までの3週間限定で全国ロードショー。

宮野真守 コメント
この度、劇場版最終章「亜人 -衝戟-」の、主題歌を担当させていただける事になりました。亜人シリーズのクライマックスで、この様な機会をいただき、感無量です。圭として生きてきた僕だからこそ書ける想いを、歌詞に込めました。死ねない亜人である圭の生き様、覚悟、願い……劇場版最終章と共に、この歌「The Birth」からも感じていただけたらと思います。アニメオリジナルストーリーで完結する最終章、是非劇場でご覧下さい。「君がいてくれるのなら、生きて行ける いつまでも……」



(c)桜井画門・講談社/亜人管理委員会

最終更新:7月16日(土)18時5分

映画ナタリー