ここから本文です

鳥居&手賀沼の歌ネタ、阿佐ヶ谷姉妹のラップに沸く「歌ネタ王」東京準決勝

お笑いナタリー 7月16日(土)18時45分配信

昨日7月15日、「歌ネタ王決定戦2016」の準決勝が東京・きゅりあんホールにて開催され、32組が出場した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

MCのあべこうじが軽快なトークで会場を盛り上げたあと、トップバッターの高校ズは風変わりな寿司屋を舞台にしたコントを展開。フォークギターに乗せて寿司が提供される一連の流れで観客を引き込む。マツモトクラブはストーリーのある歌ネタで観客の心をわし掴みに。八十島がツネを使って見事な音楽を奏でてみせた2700にも大きな拍手が送られた。

ピアノ芸人・まとばゆうはアニメのあらすじを独自にギュッとまとめ、偏見混じりの歌詞に客席からは共感の笑いが。おなじみのキャラを登場させたジョイマンにはあべこうじも「変わらないねー!」と大喜び。ジョイマンと同じくラップを披露するコンビも多く、阿佐ヶ谷姉妹は年齢を感じさせないパフォーマンスで会場を沸かせ、ラブレターズは激しいラップパートと、たっぷりと聴かせるメロディアスなパートで魅了する。

どぶろっくの完成度の高いオリジナルソングには会場が手拍子で呼応。またコンビやピン芸人のほか、ユニットも活躍した。鳥居みゆき&手賀沼ジュンは客席に背を向けて期待させ、曲が始まると同時に何をしているのか理解した観客たちは弾けるように笑い声を上げる。トリを飾ったレイザーラモンRGは「RG丸くなったと思ってるだろ!」と挑発し、勢いにまかせてネタへ。客席を唖然とさせてステージをあとにした。

大阪・YES THEATERでの準決勝は7月19日(火)に実施される。なお準決勝の様子を中心とした番組が8月31日(水)深夜にMBS関西ローカルで放送される予定だ。

「歌ネタ王決定戦2016」準決勝 大阪
日程:2016年7月19日(火)17:30開場 18:00開演会場:大阪・YES THEATER料金:指定席2000円

最終更新:7月16日(土)18時45分

お笑いナタリー