ここから本文です

全英アルバム・チャート、ビッフィ・クライロが初登場で1位

BARKS 7月18日(月)15時47分配信

今週のUKアルバム・チャートは、ビッフィ・クライロの7枚目のスタジオ・アルバム『Ellipsis』が初登場で1位に輝いた。彼らにとって、前作『Opposites』(2013年)に次ぐ2枚目の全英1位となる。

◆『Ellipsis』画像

2位は先週と変わらず、アデルの『25』がキープ。3位には、シングルが引き続き好調なドレイクの『Views』が6位から再浮上した。

今週のトップ10には、ビッフィ・クライロのほか、アヴァランチーズが16年ぶりに発表した2枚目のスタジオ・アルバム『Wildflower』が10位にチャート・インしている。

シングル・チャートは、ドレイクの「One Dance」が14週連続で1位を獲得した。これは、すでに全英チャート史上、連続トップ最長記録の3位をマークしているが、来週もこのままいけば、2位のWet Wet Wet「Love Is All Around」(15週)に並ぶ。さらにもう一週頑張ると、1位のブライアン・アダムスの「(Everything I Do) I Do It For You」(16週)とタイになる。

3ヶ月以上首位が変わらないシングル・チャート。今週の2位は、チェインスモーカーズの「Don’t Let Me Down」が先週の7位から急上昇し、3位にはジョナス・ブルーの「Perfect Strangers」が16位から大きくランク・アップした。

そのほか、アメリカのヒップホップ・アーティスト。ケント・ジョーンズのデビュー・シングル「Don’t Mind」(10位)が新たにトップ10入りしている。

Ako Suzuki

最終更新:7月18日(月)15時47分

BARKS