ここから本文です

「ポケモンGO」一気に26カ国でプレイ可能に なお日本は……表記なし

ねとらぼ 7月16日(土)21時4分配信

 「ポケモンGO」が一気に26カ国でプレイ可能になると、公式のTwitterやFacebookが伝えている。配信開始されるのはオーストリア、ベルギー、ブルガリア、クロアチア、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フィンランド、ギリシャ、グリーンランド、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ルーマニア、スロバキア、スロベニア、スウェーデン、スイスなどの欧州が中心。残念ながら日本の表記はなかった。

【配信追加国が一気に増えた】

 「ポケモンGO」はポケモン・任天堂・Nianticによるスマートフォン用アプリ(iOS/Android)。スマートフォンの位置情報を利用しており、プレイヤーは実際に歩きポケモンを見つけ、特定の場所でモンスターボールなどのアイテムを獲得するゲーム。

 今週中にはリリースされるのではないかとの報道もあったが、開発元であるNianticのジョン・ハンケCEOは、日本でのリリースについて「7月中の配信を目指している」と言及。同氏はサーバ許容量の問題で延びているとメディアに明かしていた。

 16日に東京で開催された「Ingress(イングレス)」のアフターパーティーに登壇したハンケ氏は、日本での「ポケモンGO」のリリースは「間もなく」と発言するにとどめている。

最終更新:7月16日(土)21時4分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]