ここから本文です

℃―ute岡井が夏コンでMC のど手術から順調に回復

東スポWeb 7月16日(土)21時4分配信

 声帯結節(のどにできるこぶ)の治療のため、活動を制限していた「℃―ute」の岡井千聖(22)が16日に始まった夏コンサート「Hello! Project 2016 SUMMER ~Sunshine Parade~」(9月3日まで)の場で、手術終了後、初めて報道陣の取材に応じた。

 岡井はコンサートでは歌声を披露せずにMCだけの参加。℃―uteは4人でのパフォーマンスとなった。

 岡井は「のどにペンダコみたいなものができたみたいです。完全復活すれば、声がすごくきれいになると言われているので、大好きなお酒も控えて頑張ってます!」と復帰に向けて順調さをアピール。リーダー・矢島舞美(24)は「千聖は℃―uteのパフォーマンスでも重要な部分で、いないと寂しい。本番では4人で千聖の分までフォローできるようにしたい」と話した。

 自分がいないグループのパフォーマンスを舞台袖から見た岡井は「改めて、千聖はいいパートをもらっていたんだな~と思いました」と笑わせた。

最終更新:7月16日(土)21時4分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。