ここから本文です

望月理恵アナ、映画続編名を間違えまくり…TAKAHIRO「2度も3度も間違うな」

デイリースポーツ 7月16日(土)13時23分配信

 「EXILE」のAKIRA、TAKAHIRO、「三代目J Soul Brothers」の登坂広臣、岩田剛典らが16日、全国5都市の会場を中継ライブでつないで映画「HiGH&LOW THE MOVIE」の公開初日の舞台あいさつを行った。

 出演メンバーが東京、大阪、札幌、名古屋、福岡の各劇場に登場。大阪会場のAKIRAは、演じた「総長・琥珀」が衝撃的な強さだったことを問われると「自分は撮影期間中に時間が空きましたので、LAの知り合いのところで修業をしたりして、肉体的にも精神的にも追い込みました」と明かした。

 この日、本編のラストでは、同映画の第2弾「HiGH&LOW THE RED RAIN」が10月8日に公開されることも発表された。ところが東京会場でメーン司会を務めた、フリーアナウンサーの望月理恵アナが、これを紹介する際にタイトルを「ザ・レッド“ライン”」と間違え、「レイン」だと指摘されると「失礼しました、レッド・ライン…あっ、ごめんなさい、私レインとラインが…」と深みにハマり、福岡会場のTAKAHIROが「2度も3度も間違うなと」とツッコミを入れ、笑いを誘っていた。

 第2弾では、TAKAHIROが次男、登坂が三男を演じている「雨宮兄弟」の長男として俳優・斎藤工が登場することも明らかにされた。

最終更新:7月17日(日)18時18分

デイリースポーツ