ここから本文です

競輪・中川誠一郎 リオ五輪壮行会で気持ち新た「全力で頑張ってきます」

東スポWeb 7月16日(土)21時35分配信

 リオデジャネイロ五輪自転車トラック競技代表の競輪選手・中川誠一郎(37=熊本)の五輪壮行会が16日、熊本市内のホテルで関係者、ファン約200人を集め盛大に行われた。

 壮行会の発起人を代表して松野頼久衆院議員のあつさつから始まり、熊本県の蒲島郁夫知事の登壇では熊本県の営業部長「くまモン」も一緒に登場、終始なごやかなムードで会は進んだ。

 中川は「このような素晴らしい会を開いていただいて感謝しています。自分ができることは走りで結果を出すことだけ。全力で頑張ってきますので応援してください」と抱負を語った。

最終更新:7月18日(月)17時33分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。