ここから本文です

宇良、はたき込みで6勝目も反省 「動いた方向がたまたまよかった」

デイリースポーツ 7月16日(土)15時24分配信

 「大相撲名古屋場所7日目」(16日、愛知県体育館)

 奇手居反りで知られる西十両8枚目の宇良(24)=木瀬=が琴恵光をはたき込んで6勝目を挙げた。立ち合い頭を下げて低く当たった後、体を起こされたが、左へ回り込んで圧力をかわし、最後はタイミングよくはたき込んだ。

 1敗を死守し、十両優勝争いをけん引しているが、「相手は見えていましたけど、スピードがすごく速くて見失った。(後で)動画で確認しないとどうなっていたか分からない。(はたき込みは)動いた方向がたまたまよかった」とまず反省点を口にした。

 今場所の勝ち越しも見えてきたが、「数字的なことより決まり手が最初は突き落としが多く、自分の圧力が効いているかと思ったが、最近は引きが多くて、押す力が足りていない」と足元を見据えた。

最終更新:7月16日(土)16時17分

デイリースポーツ