ここから本文です

西武・メヒアがホームランダービーで優勝 決勝で大谷破り

デイリースポーツ 7月16日(土)18時32分配信

 「マツダオールスターゲーム・第2戦、全セ-全パ」(16日、横浜スタジアム)

 ホームランダービーが試合前に行われ、全パ・メヒア(西武)が優勝した。準決勝で全セ・筒香(DeNA)を7-3、決勝では前日の覇者、全パ・大谷(日本ハム)を破り、賞金50万円を手にした。

 準決勝が始まる前には、現在、激しいホームラン争いを繰り広げる日本ハム・レアードから滑り止めのスプレーをかけてもらうパフォーマンスを見せて打席に。シーズン中さながらの豪快な当たりを連発し、7本のアーチをかけて決勝に進出した。

 先に打席に入った大谷が柵越え「0」に終わり、1本でもスタンドへ運んだ時点で優勝が決まる展開に。優勝確実の状況に逆に力が入ったのか、準決勝とは打って変わって凡打の連続となったが、ようやくスタンド最前列へ突き刺し、優勝した。

 メヒアは「ホームランを打つときはいつも特別な気持ち。大谷、山田、筒香というすばらしい打者と対戦して、その中で勝ててよかった」と笑顔を見せていた。

 ホームランダービーは7アウト制で、バットに当たった打球は、本塁打以外はアウトとカウントされる。

最終更新:7月16日(土)18時37分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。