ここから本文です

カズ5年ぶり6戦連続先発も不発 10人で守った熊本に敬意「素晴らしい」

デイリースポーツ 7月16日(土)20時51分配信

 「J2、横浜FC1-1熊本」(16日、ニッパツ三ツ沢球技場)

 横浜FCのFW三浦知良が先発出場し、自身が持つ最年長出場記録を49歳4カ月20日に更新した。ハーフタイムで交代し、ゴールはならなかった。

 試合開始早々、空中戦で相手GKと衝突しピッチに倒れ込んだ三浦。一瞬、場内がヒヤリとしたが、しばらくして元気に立ち上がりプレーに復帰した。

 ボールを引き出そうとフリーランニングを何度も試みたが、シュートは打てずに前半のみで交代した。試合後は「悔しいですね。長い時間プレーしたいです」と悔しさをあらわにしていた。

 試合は前半3分に熊本がMF八久保のゴールで先制したが、横浜FCが後半41分にイバのPKで同点に追いつき、引き分けに終わった。前半ロスタイムに熊本のFW巻が2度目の警告で退場し、後半は横浜FCが攻勢に出たが熊本の守備を崩せなかった。

 自身はベンチに退いた後だったが、カズは「熊本の方がああいう震災があってスケジュール的に厳しい中で、10人になってしまってもファイトする姿とか勇気づけられるんじゃないかなと思います。素晴らしいと思います」と敬意を表した。

 三浦はこの試合で6試合連続先発で、これは2011年以来の記録となる。三浦は今季1得点で、6月19日の岐阜戦で得点していた(49歳3カ月24日)。

最終更新:7月16日(土)21時24分

デイリースポーツ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]