ここから本文です

アンジュルム 新メンバーは12歳…ももちがライバル視

デイリースポーツ 7月16日(土)21時0分配信

 女性アイドルグループ、アンジュルムの新メンバー加入が16日、名古屋市内で行われたハロー!プロジェクト恒例の夏公演で発表され、神奈川県出身の中学1年生、笠原桃奈(12)がお披露目された。

 公演前に先輩メンバーらと取材を受けた笠原は「“ピーチ”ピチのパフォーマンスで史上最高の新人になりたい」と宣言。ヒット曲「大器晩成」を一緒に歌ったリーダー和田彩花(21)は「ものおじしないところがすごい」と舌を巻いた。

 フレッシュな“桃”の登場に危機感を募らせたのが、カントリーガールズの嗣永桃子(24)。「桃がつくメンバーは誰からも愛される。お手柔らかにね」とライバル視。モーニング娘。’16の譜久村聖(19)は「桃奈ちゃんのお尻が桃みたいにプリプリ」と絶賛した。

 またこの日、声帯結節の手術のため6月から活動休止していた℃-uteの岡井千聖(22)が司会を務め復帰。「完治したら奇麗な声になるらしいので、大好きな酒を我慢して頑張ります」と声を弾ませていた。

最終更新:7月16日(土)22時42分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。