ここから本文です

新製品投入で“世界の五大ウイスキー”をすべてラインアップするアサヒビール

エコノミックニュース 7月16日(土)19時46分配信

 アサヒビールは、米ブラウン・フォーマン社のプレミアム・アメリカンウイスキー「ジャック ダニエル ゴールド」(瓶700ml/アルコール度数40%)、「ウッドフォードリザーブ ダブルオークド」(瓶750ml/同43%)を2016年7月26日、新発売する。

 昨今のウイスキー市場の拡大に伴い、嗜好の多様化が進むウイスキーユーザーのニーズに対応し、アメリカンウイスキーのプレミアム製品ラインアップを拡充させるというわけだ。

 「ジャック ダニエル」は、テネシーウイスキーとしてバーボンとは別格にランクされる、アメリカンウイスキーの代表格。蒸溜したウイスキーを木桶に詰めた楓の木炭でチャコール・メローイングする創業以来の製法が特徴だ。

 「ジャック ダニエル ゴールド」は、現在通年で展開している「ジャック ダニエル」ブランドのなかで最もプレミアム性が高いアイテムで、マスターディスティラーがとくに熟成された樽を厳選し、さらにメイプルウッド樽でもう一度熟成させる2回熟成と、2度のチャコール・メローイングにより、極めてリッチでスムーズな味わいと卓越したバランスの良さを兼ね備えている。

 「ウッドフォードリザーブ ダブルオークド」は、ケンタッキー州最古の蒸溜所である、ウッドフォードリザーブ蒸溜所のマスターディスティラーが創り出すスモールバッチ(少量生産)バーボン。熟成を終えた「ウッドフォードリザーブ」を、専用に開発したアメリカンホワイトオークの新樽で再度熟成させることで、濃い琥珀色、キャラメルやダークフルーツのような豊かな香り、バニラやヘーゼルナッツを感じさせる深みのある味わいに仕上がっている。

 また、ブラウン・フォーマン社が製造するカナディアンウイスキー「カナディアンミスト」(瓶750ml/同40%)も同日新発売する。

 この「カナディアンミスト」の発売により、アサヒビールが取り扱うウイスキーのラインアップは、“世界五大ウイスキー”すべてが揃うことになる。“世界五大ウイスキー”とは、スコットランド、アイルランド、アメリカ、カナダ、そして日本で生産されるウイスキーだ。この5カ国は世界的なウイスキー生産国として知られており、世界中のウイスキーファンから、技術や品質などあらゆる面において評価されている。

 カナディアンウイスキーは、世界5大ウイスキーのばかで最もライトでスムーズな飲み味とされ、食事などにも合わせやすいウイスキーだ。

 「カナディアンミスト」は、カナダのオンタリオ州にあるカナディアンミスト蒸溜所にてつくられた高品質なカナディアンウイスキー。ライ麦を主原料として使用し、ジョージア湾の仕込み水を使い、3回蒸溜後にホワイトオーク樽にて熟成する。軽快でスムーズな口当たりとすっきりとした味わいが特徴。青を基調としたラベルに、商品名である「カナディアンミスト」の「MIST」を中央に大きくシンプルに配した、お洒落なボトルデザイン。

 アサヒビールは総合酒類企業としてウイスキーの品揃えを拡充するとともに、新たな味わいの提案として、よく冷やしたロックやストレート、ソーダ割りや、カクテルベースなどの飲み方を広め。ウイスキー市場の拡大にともない多様化するユーザーニーズに対応するとしている。(編集担当:吉田恒)

Economic News

最終更新:7月16日(土)19時46分

エコノミックニュース