ここから本文です

【MLB】S.ストラスバーグが開幕13連勝! ナショナルズは後半戦白星発進

ISM 7月16日(土)17時44分配信

 現地15日、ワシントン・ナショナルズのエース右腕スティーブン・ストラスバーグ投手が、地元で行われたピッツバーグ・パイレーツとのシーズン後半戦初戦に先発登板。8回3安打、2四球、6三振、1失点の好投で、開幕から無傷の13連勝を飾った。

 ストラスバーグは、「調子が良かった。いつもと同じゲームプランでマウンドに上がった。積極的に攻めながら、ピッチングに集中するという、いつものプランだ」とコメント。また、1対1の同点で迎えた7回、無死一、三塁の場面ではバントで勝ち越し点を演出し、「とにかくここで粘るんだ、と自分に言い聞かせていた。何もしないで戻るつもりはなかった」と振り返っている。

 一方、ナショナルズのダスティ・ベイカー監督は、昨季からは16連勝としているストラスバーグについて「オールスターで投げられず、うっぷんが溜まっていたのかもしれない。だが、チームと彼自身にとってベストだと思うことをやってくれている」と称賛。「そのおかげで、このシリーズに弾みがついたよ」と語った。

 なお、ナ・リーグ東地区首位のナショナルズは、5対1で勝利。クリント・ロビンソン一塁手とウィルソン・ラモス捕手がそれぞれ2安打、マイケル・テイラー外野手が7号2ランをマークした。(STATS-AP)

最終更新:7月16日(土)17時44分

ISM

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。