ここから本文です

ダブルスにデル ポトロが出場 [デビスカップ/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 7月16日(土)0時9分配信

 7月15日から17日にかけて、各国で開催されるデビスカップ・ワールドグループ準々決勝。

ワウリンカを倒したデル ポトロ「僕は生きている」 [ウィンブルドン]

「イタリア対アルゼンチン」は、イタリア・ペサロのクレーコートで行われる。

 木曜日に行われたドロー抽選の結果、初日のシングルス第1試合は、イタリアがアンドレアス・セッピ(52位)、アルゼンチンがフェデリコ・デルボニス(40位)、続いて第2試合では、イタリアがファビオ・フォニーニ(36位)、アルゼンチンがフアン・モナコ(94位)が対戦することになった。

 2日目、土曜日のダブルスでは、イタリアがマルコ・チェッキナート(ダブルス170位)とパオロ・ロレンツィ(同167位)のペア、そしてアルゼンチンが元トップ10選手のフアン マルティン・デル ポトロ(同349位)とギド・ペラ(305位)のペアとなった。日曜日は初日のリバースシングルス(相手を入れ替えたシングルス)が行われる。

 3度の手首の手術によりプレーが制限されてきたデル ポトロだが、2年半ぶりのグランドスラムとなったウィンブルドンで3回戦まで勝ち進むことができた。2回戦で世界5位のスタン・ワウリンカ(スイス)を破り、大舞台へカムバックしたばかりだ。

 デル ポトロのデ杯デビューは2007年のワールドグループ1回戦で、以来2014年同グループ準決勝までにシングルスで12勝4敗の成績を収めてきた。ダブルスをプレーするのは初となる。

 デル ポトロとペアを組むペラもダブルスは初出場で、彼は1回戦の対ポーランド戦でデ杯デビューを飾り、シングルスで初勝利を挙げた。

 イタリアは1回戦でスイスを破った同じペサロのクレーコートに、今度はアルゼンチンを迎え撃つ。これまでホームの開催は6連勝中だ。

 イタリアを率いるフォニーニは、彼の古いダブルスパートナーでもあるモナコとシングルスを戦うことになった。

 デル ポトロとペラのペアと対戦するチェッキナートとロレンツィのペアは、これまでデ杯のダブルスをプレーしたことがない。

 この対戦の勝者は、9月に行われる準決勝で「イギリス対セルビア」の勝者と対戦する。

 過去の両国の対戦成績は1勝1敗。最初の対戦は1983年ワールドグループ準々決勝で、5勝0敗でイタリア、最後の対戦は2014年ワールドグループ1回戦で、3勝1敗でアルゼンチンが勝っている。(C)AP(テニスマガジン)

Photo: LONDON, ENGLAND - JULY 02: Juan Martin Del Potro of Argentina looks on during the Men's Singles third round match against Lucas Pouille of France on day six of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 2, 2016 in London, England. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

最終更新:7月16日(土)0時9分

THE TENNIS DAILY