ここから本文です

ターキッシュ エアラインズ、トルコへの日本発着便を17日から通常通り再開

トラベルボイス 7/16(土) 19:37配信

2016年7月15日(現地時間)にトルコで発生した軍部の蜂起による影響で、航空便をキャンセルしていたターキッシュ エアラインズ(トルコ航空)は、明日17日以降の日本発着便を通常通り運行することを決めた。同社はアタチュルク国際空港の運営再開に伴うものとして、成田発、関空発の日本発着全4便を通常のダイヤで運行するものとしている。

7月16日の日本発着便については、全便を欠航。15日に日本(成田、関空)を出発したTK53便とTK47便は、到着空港をアタチュルク国際空港からアンタルヤ国際空港に変更して、無事に到着したことが確認されている。

同社では、乗客・乗員の安全確保を最優先し現地の状況や運行状況を随時告知していくとしている。また、予約済みの旅客に対しては空港に向かう前に運航の最新状況をウェブサイトやコールセンターで確認することを呼び掛けている。

なお、欠航便の航空券は、すべて無償にてキャンセル・変更の対応を行う。連絡先と最新の運行情報については以下のとおり。

イスタンブールコールセンター:010-90 212 444 0849 (24時間営業、英語での対応)
7月19日以降の問合わせ 東京コールセンター:03-3435-0421(平日のみ 9:30-17:00)

トラベルボイス編集部

最終更新:7/16(土) 19:37

トラベルボイス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。