ここから本文です

チリッチとソックが第1試合 [デビスカップ/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 7月16日(土)0時25分配信

 7月15日から17日にかけて各国で開催されるデビスカップ・ワールドグループ準々決勝。

フェデラーがチリッチとの死闘を制す「僕の夢は続く」 [ウィンブルドン]

「アメリカ対クロアチア」はアメリカ・オレゴン州ポートアイランドのハードコートで行われる。

 ウィンブルドンで準々決勝に進出したクロアチアのマリン・チリッチ(12位)は、アメリカのジャック・ソック(26位)と第1試合で対戦することになった。第2試合はアメリカがジョン・イズナー(16位)、クロアチアがボルナ・チョリッチ(54位)が対戦する。

 土曜日のダブルスは、アメリカがボブ(ダブルス3位)とマイク(同4位)のブライアン兄弟で、クロアチアがイバン・ドディグ(同13位)とマリン・ドラガニャ(同136位)のペアが出場。日曜日は、初日のリバースシングルス(相手を入れ替えたシングルス)となる。

 この対戦の勝者は、9月に行われる準決勝で「フランス対チェコ」の勝者と対戦する。

 アメリカのキャプテンであるジム・クーリエは、母国でプレーすることについて次のように言った。
「デビスカップで選手は国への義務を果たす。出て行き、勝とうと努めるが、同時にこれらの試合をプレーすることによって、ホームでプレーするチャンスをつかむんだ」。

 2014年全米オープンの優勝者であるチリッチは、今月初めに行われたウィンブルドン準々決勝でロジャー・フェデラー(スイス)に対して2セット先取から逆転負けした。

 23歳のソックは2015年全米クレーコート選手権で優勝。彼は全米テニス協会によって8月のリオ五輪代表にもノミネートされている。

 イズナーはテニス史上最長試合を戦った男としても知られる。2011年ウィンブルドン1回戦は決着するまでに3日間、11時間以上を要したマラソン・マッチで、彼はニコラ・マウ(フランス)を第5セット70-68というスコアで破っている。身長208cmから繰り出すサービスの威力で知られるイズナーと対戦するチョリッチは身長185cm、クロアチア期待の若手で19歳だ。2013年にデ杯デビューを飾って以降、これまでにシングルス8試合をプレーして4勝4敗だ。

 組み合わせ抽選は木曜日にポートランド市内で行われた。クーリエは記者会見の際に、「今年は我々にとって大きなチャンスだと思う。一度に一歩しか進めないが、今週末の戦いを勝ち抜くことができれば、間違いなく幸先はいいように見える」と話していた。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: LONDON, ENGLAND - JULY 06: Marin Cilic of Croatia plays a forehand during the Men's Singles Quarter Finals match against Roger Federer of Switzerland on day nine of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 6, 2016 in London, England. (Photo by Adam Pretty/Getty Images)

最終更新:7月16日(土)0時25分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]