ここから本文です

[移籍]ローマ、U-20W杯優勝やオリンピック銀メダルのブラジル代表DFをインテルから獲得

theWORLD(ザ・ワールド) 7月16日(土)0時20分配信

買取義務付きのレンタル移籍

ローマは14日、インテルからブラジル代表DFフアン・ジェズスを獲得したことを発表した。契約内容は1年間のレンタル移籍で、移籍金は200万ユーロ。そして、一定の条件が満たされるとシーズン終了後に買取義務が発生し、ローマはインテルへ800万ユーロを支払うことになっている。

現在25歳のフアン・ジェズスはブラジル代表の各年代でプレイし、2011年にU-20W杯を制覇。2012年のロンドンオリンピックでは銀メダルに貢献しており、フル代表の出場も経験している。クラブでは、2012年冬にインテルナシオナルからインテルへ移籍し、昨季はセリエAで19試合に出場。4年間で計110試合に出場している。

そんなフアン・ジェズスはクラブの公式チャンネル『Roma TV』で「僕はローマのようなすばらしいクラブに加入できて本当にうれしいし、開幕が待ちきれない。僕はクラブのために全力を尽くすことをファンに約束するよ」と移籍の喜びを語った。

はたして、フアン・ジェズスはローマで結果を残すことができるのだろうか.

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月16日(土)0時20分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。