ここから本文です

英国イケメンの超絶バイオリンに胸熱!音楽×ダンス青春映画『ハートビート』

dmenu映画 7/16(土) 20:30配信

音楽とダンスを融合させた映画『ハートビート』が8月20日から公開されます。ニューヨークを舞台に、プロのバレエダンサーを目指すルビー(キーナン・カンパ)とイギリス出身のバイオリニスト、ジョニー(ニコラス・ガリツィン)が出会い、お互いの夢に向かって邁進する青春ストーリー。『エクス・マキナ』(6月11日公開)の妖艶なダンスシーンや「ユニクロスポーツ」CMのしなやかな舞い姿で注目のソノヤ・ミズノも登場。ライブとダンスシーンに胸が熱くなる新感覚ムービーです。

彼らのステージと化すニューヨーク

まず主人公の2人、ルビーとジョニーが出会う地下鉄のシーンから度肝を抜かれます。電車の扉から飛び出してくる黒ずくめの若者たち。ホームに居合わせた集団とにらみ合いになり、そこで喧嘩……ではなく突発的なダンスバトルがはじまるんです。

生活のために地下鉄のホームで演奏していたジョニーも、ヒップホップやエレクトリックなダンスサウンドにバイオリンの演奏を重ねます。狭い地下鉄のホームで一瞬にして生まれる一体感。そこにルビーも居合わせたのですが、ある事件をきっかけにルビーとジョニーは知り合います。

ルビーに好意を抱く、もう1人のバイオリン男子であるカイルとジョニーのバイオリンバトルも圧巻です。演奏者としてパーティーに招かれていたカイルに対して、ウエイターのアルバイトで来場していたジョニー。ルビーを巡って一触即発のムードになり、そこでも喧嘩……ではなくバイオインバトルがはじまります。

ストーリー中は、部屋のブレーカーの上げ下げやボクシングのサンドバックを殴る音まで音楽に融合し、強めのビートに乗せられるテンポの良い音世界が続きます。劇中に登場するダンサーたちは、クラシックバレエにヒップホップ、コンテンポラリーダンスなど、いろんなジャンルのダンススタイルをミックスした動きで私達を魅了します。劇中に「踊ろうとするな。放浪者になれ」というダンス講師の台詞が登場しますが、世界トップクラスのダンサーたちが本能で踊る姿は鬼気迫るものがあります。

クライマックスでは、名門校で学ぶ機会と賞金をかけて“管楽器&ダンスコンクール”が開催されます。もちろんジョニーとルビーも参加。ジョニーと同じマンションに住むヒップホップのダンスチームも加わり、音楽、ダンス共にジャンルを超越したステージを繰り広げます。ジョニーの突き刺すようなバイオリンの旋律と滑らかなルビーのダンスがマッチし、大きな感動に包まれます。

1/2ページ

最終更新:7/16(土) 20:30

dmenu映画