ここから本文です

西岡良仁と添田豪がベスト4へ 守屋宏紀は準々決勝敗退<男子テニス>

tennis365.net 7月16日(土)11時47分配信

ナショナル・バンク・チャレンジャー

男子テニスの下部大会であるナショナル・バンク・チャレンジャー(カナダ/ウィニペグ、ハード、ATPチャレンジャー)は15日、シングルス準々決勝が行われ、第2シードの西岡良仁(日本)がP・ポランスキー(カナダ)を7-6 (7-5), 6-1のストレートで下し、ベスト4進出を決めた。

西岡、錦織「超強かった」

準決勝ではB・カブチッチ(スロベニア)と対戦する。カブチッチは準々決勝で守屋宏紀(日本)をストレートで破っての勝ち上がり。

その他では第5シードの添田豪(日本)もベスト4へ進出した。

西岡は前週のニールセン選手権(アメリカ/ウィネテカ、ハード、ATPチャレンジャー)で優勝しており、今大会では2週連続のタイトル獲得を狙う。

tennis365.net

最終更新:7月16日(土)11時47分

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。