ここから本文です

浦和、10年ぶり6連勝へ ダービーに挑戦精神、西川ら攻撃練習で汗

埼玉新聞 7月16日(土)10時30分配信

 浦和は大原サッカー場で軽めに体を動かした。

 1―0で勝った13日のアウェー仙台戦に先発した柏木、槙野らフィールド選手9人は全員でボール回しまで行った後、ランニング、ストレッチなどで早めに練習を終えた。その後は雨空の下でミシャ監督が約15分のミーティングを実施した。

 大宮戦を最後に、リオデジャネイロ五輪のためチームを離れる興梠は室内で調整。GK西川とその他の選手らは3人一組の攻撃練習などで汗を流した。

 大宮戦にはチーム10年ぶりの6連勝が懸かる。李は「受けて立つよりもチャレンジ精神でいくことが連勝を伸ばす要素になる」と勝利に意気込んだ。

最終更新:7月16日(土)10時30分

埼玉新聞