ここから本文です

大宮、気負わずダービーへ力結集 守備に自信「大宮の時間増やす」

埼玉新聞 7月16日(土)10時30分配信

 大宮は高木サッカー場で約1時間、パス練習など軽めのメニューで切り上げた。G大阪戦で足を痛めて負傷交代した菊地は別調整だった。

 5月の浦和との対戦は0―1で競り負けた。シュート2本で終わり、守備に時間を割いた。約2カ月後の2度目の顔合わせに渋谷監督は「われわれの時間を増やしたい」と当時との違いを見せる構えだ。浦和は5連勝中と勢いに乗り、渋谷監督は「実力がしっかり結果につながっている。チームの力を結集して戦わないと」と心した。

 浦和は10得点中の興梠を中心に攻撃力があり、河本は「個々の能力が高い」と警戒する。ここまでの守備は「いい距離感を保てている」と手応えがあるだけに、「アウェーだが気負わずに、いつも通りやれれば」と対戦をイメージしていた。

最終更新:7月16日(土)10時30分

埼玉新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。