ここから本文です

【MLB】イチロー「3000安打への行進、再始動」 後半戦初戦で中前打、金字塔へ「9」

Full-Count 7月16日(土)13時32分配信

代打で2991安打、カウントダウンも盛大にスタート「3000本までわずか9本!」

 マーリンズのイチロー外野手は15日(日本時間16日)、敵地でのカージナルス戦に代打で出場し、センター前ヒットを放った。メジャー通算2991安打として、3000安打の金字塔に残り9本とすると、球団やMLB公式ツイッターが速報でカウントダウンを盛大にスタート。地元メディアも42歳の衰え知らずのバッティングに「まだ活躍しているなんて信じられない」と脱帽している。

イチロー、メジャー通算では今何位? MLB歴代通算安打数ランキング

 後半戦初戦で8試合連続ベンチスタートとなったイチローは、5-6と1点を追う8回1死走者なしの場面で代打として登場した。野球通が集まることで知られるブッシュ・スタジアムには、スタンディングオベーションで背番号51を迎えるファンも。イチローはフルカウントから左腕シーグリストの7球目の速球を捉え、ライナーでセンター前に華麗に運んだ。

 マーリンズ公式ツイッターは「1桁に! 8回の代打安打でイチローは3000本までわずか9本に!」と速報。「Ichiro300」のハッシュタグとともに盛り上げている。MLB公式ツイッターも「イチロー3000安打への行進、再始動。通算2991本」と動画とともに紹介した。

「彼がまだプレーしていて、活躍しているなんて信じられない」

「アイダホ・プレス・トリビューン」のB・J・レインズ記者はツイッターでイチローファンであることを告白。「イチローは小さい頃のお気に入りの選手の一人だった。彼がまだプレーしていて、活躍しているなんて信じられないよ。彼の全盛期は凄かったんだ」とメジャー最年長野手となった背番号51の躍動に感慨深げだった。

 レインズ記者はさらに「ハワイの蚤の市でイチローのルーキーカードを15年前に買ったんだ。未だに持ってるよ」とツイートし、マリナーズ時代のサングラス姿のカードをプラスティックケースに入れて大事に保存している写真も披露している。

 イチローは二塁に進むと、プラドのタイムリーで同点のホームを踏んだ。マーリンズはさらに、9回にロハスのタイムリーで勝ち越し。7-6で勝利した。イチローの一打から逆転劇が始まった。

 4日間のオールスターブレークもあったため、これが7月4日(同5日)のメッツ戦以来、11日ぶりのヒット。出場機会が減っている7月は3本目のヒットとなったが、打率.339と伸ばしている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7月16日(土)16時54分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]