ここから本文です

ヤヤ・トゥレのインテル行きは消滅? ペップ・シティにまさかの残留も

theWORLD(ザ・ワールド) 7月16日(土)15時0分配信

「我々のもとで見るのは難しい」

マンチェスター・シティに所属するコートジボワール代表MFヤヤ・トゥレに残留する可能性が浮上している。

バルセロナ時代、喧嘩別れのような形ともなったジョゼップ・グアルディオラがチームに就任したことで、移籍は濃厚とみられていたトゥレ。その中でも、ともにマンチェスター・シティでリーグ優勝を果たしたロベルト・マンチーニ監督が現在率いるインテルへの移籍の可能性が高まっていた。しかしマンチーニ監督は伊『sky SPORTS』でそれを否定している。

「私が言えるのは彼がまだ世界でベストのMFの一人だということだ。でも彼を我々のもとで見るというのは難しいと思う。インテルのCEOとも会ったが、移籍については話していない。他のことに目を向けているんだ」

今夏、多くの選手を獲得しているマンチェスター・シティだが、いまだ放出の動きは見せていない。高い年俸がネックとなるトゥレの扱いにマンチェスター・シティは今後も苦労するかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月16日(土)15時0分

theWORLD(ザ・ワールド)