ここから本文です

コミュニケーションが取れて国際経験豊富な人物 ベルギー代表監督に赤い悪魔率いた“哲学者“浮上

theWORLD(ザ・ワールド) 7月16日(土)17時1分配信

経験値ではヴィルモッツをはるかに上回る

エデン・アザール、ロメロ・ルカクら黄金世代と呼ばれる豪華な陣容を誇りながらEURO2016でベスト8に終わったベルギー代表は、先日マルク・ヴィルモッツ監督の解任を発表した。EUROでも前評判は高かったが、これといった戦術がないとの批判も受けていた。

では、ヴィルモッツの後任には誰を据えるのか。英『Daily Mail』によると、ベルギーサッカー協会は(KBVB)は選手とコミュニケーションを取ることができ、国際経験が豊富、代表のメジャートーナメントで確かな実績を残している指揮官を招聘したいとの考えを持っている。コミュニケーションが取れるといっても、これはベルギー人指揮官でなければいけないという意味ではない。KBVBは幅広い視点から新指揮官を探す考えだ。

そこで候補に浮上したのがマンチェスター・ユナイテッド指揮官を解任されたルイ・ファン・ハールだ。ファン・ハールもマンUでの失敗でイメージが悪くなっているものの、国際経験が豊富でオランダ代表をワールドカップ3位に導いた実績もある。選手とコミュニケーションが取れているかは意見の分かれるところもあるが、経験面においてはヴィルモッツよりもはるかに信頼できる。

KBVBはEURO2016でベスト8に終わったものの、ベルギーが世界トップレベルのタレントを抱えていると自信を持っている。彼らタレントを活かす指揮官が就任すればさらに上のレベルへ進むことも可能だろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月16日(土)17時1分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]