ここから本文です

日ハム大谷が球宴初本塁打、豪快弾に「狙ってました」 栗山監督も大喜び

Full-Count 7月16日(土)19時52分配信

DeNA井納の直球を左中間へ運ぶ

 日本ハムの大谷翔平投手が16日、「マツダオールスターゲーム 2016」第2戦(横浜)でオールスター自身初ホームランを放った。

 大谷は3点を追う5回、先頭で打席に立つと、DeNA井納の初球の145キロ直球をフルスイング。左中間へ飛び込む豪快な一発となった。ベンチでは日本ハムの栗山監督も大喜びだった。

 大谷は直後にテレビインタビューに応え「右ピッチャーだったので、思い切り引っ張りにいったんですけど、あっち(左方向)にいきました」とニッコリ。「(ホームランを)狙ってました」と満足気に振り返った。

 前日にはホームランダービーを初制覇。スター選手が揃う夢舞台で、圧巻の長打力を見せつけている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7月16日(土)19時55分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10月1日(土)