ここから本文です

オレンジ旗で津波避難 3海水浴場で訓練

カナロコ by 神奈川新聞 7月16日(土)8時3分配信

 津波発生時の迅速な避難を確認する訓練が15日、鎌倉市の3海水浴場(材木座、由比ガ浜、腰越)と鎌倉海浜公園水泳プールで行われた。

 津波警報・注意報の発令を沖合に向けて視覚的に知らせる大小のオレンジフラッグを監視員が掲揚。放送で約5分間、避難を呼び掛けた。4会場で計68人の海水浴客らが避難場所を目指した。

 サーフィン中だった男性(49)は「津波から逃げられるか心配。初めて参加したが、防災意識の向上につながった」。小林昭副市長は「いざというとき行動できるよう、海を利用する人が日ごろの備えを共有することが大切」と講評した。

最終更新:7月16日(土)8時3分

カナロコ by 神奈川新聞