ここから本文です

新ララ・クラフトが活躍! 『トゥームレイダー』最新作は2018年3月全米公開

クランクイン! 7/16(土) 10:00配信

 映画『リリーのすべて』(16)でオスカーを受賞した注目女優アリシア・ヴィキャンデルがララ・クロフトを演じる新『トゥームレイダー』。米ワーナー・ブラザースとMGMが現地時間2018年3月16日の全米公開を発表したという。VarietyやThe Wrapなどの海外メディアが伝えた。

【関連】「アリシア・ヴィキャンデル」フォトギャラリー


 原作のアクションゲームをベースに、若き日のララ・クロフトが初めての冒険に挑むさまを描く『トゥームレイダー』リブート版。監督はノルウェーを舞台にしたディザスター映画『THE WAVE/ザ・ウェイブ』(16)のノルウェー出身ローアル・ユートハウグが務める。

 イギリス人考古学者でトレジャー・ハンターのララ・クロフトが世界中の遺跡で冒険を繰り広げるアクションゲームゲームは1996年の1作目の発売以来、累計4500万本を売り上げる人気だ。過去には米パラマウント・ピクチャーズが、2001年と2003年にアンジェリーナ・ジョリー主演で実写映画化し、大ヒットした。

 アリシアはオスカー受賞後、マット・デイモン主演のアクション大作『ボーン』シリーズの最新版『ジェイソン・ボーン』(10月7日より日本公開)に抜擢されるなど、新作が目白押しの売れっ子女優となったが、彼女自身が本格的なアクションに挑むのは『トゥームレイダー』リブート版が初めて。新境地での活躍に期待したい。

最終更新:7/16(土) 10:00

クランクイン!