ここから本文です

『真田丸』前代未聞の関白出奔! 事態収拾のため信繁がとった行動は…

クランクイン! 7/16(土) 12:30配信

 現在放送中のNHK大河ドラマ『真田丸』。前回放送の第27話では秀吉(小日向文世)に再び男子が生まれた。第28話では居場所を失った秀次(新納慎也)が関白の座を放棄して出奔するという前代未聞の事態が起こる。そんな秀次を真田屋敷にかくまう信繁(堺雅人)であったが…。

【関連】『真田丸』第28話「受難」場面写真<フォトギャラリー>


 公家と付き合いの深い秀次によって薫(高畑淳子)の出自が疑わしいものとなり、稲(吉田羊)と真田家の間の溝が深まっていく。
 
 信繁は秀吉に取りなそうと奔走する。その矢先、秀吉の怒りを恐れた秀次は、信幸(大泉洋)を伴い想定外の行動に出る。事態の収拾のため信繁はとある「策」を思いつき、大商人・呂宋助左衛門(松本幸四郎)の元を訪れるのだった。

 NHK大河ドラマ『真田丸』第28話はNHK BSプレミアムにて7月17日(日)18時、総合テレビにて20時放送。

最終更新:7/16(土) 12:30

クランクイン!