ここから本文です

中山美穂、WOWOWドラマ『賢者の愛』主演決定!愛・復讐・欲望に翻弄される女性役

クランクイン! 7/16(土) 8:00配信

 中山美穂が、WOWOWドラマ『連続ドラマW 賢者の愛』に主演することが決定した。中山はWOWOWドラマ初出演であり、本作で“愛”と“復讐”と“欲望”に翻弄される女性を演じる。

【関連】「中山美穂」フォトギャラリー


 本作は、谷崎潤一郎の『痴人の愛』になぞらえて、主人公の女性が初恋の人と親友の間に生まれた息子を、20年の歳月をかけて“自分好みの男”に調教していく山田詠美の同名小説の実写ドラマ化。中山演じる高中真由子は、美しさと賢さを併せ持つ凛とした大人の女性。親友の息子で25歳年下の青年・澤村直巳を調教し、復讐の道具として仕立てあげる。連ドラ出演は約2年ぶりとなる中山が、この愛憎劇に体当たりで挑む。

 さらにその他のキャストとしては、真由子の初恋相手と結婚し、彼女の人生を狂わせる女性、澤村百合役を高岡早紀が担当。そして、百合の息子で、真由子に絶対の服従心を抱く青年の澤村直巳役を『獣電戦隊キョウリュウジャー』でブレイクした竜星涼が演じる。そのほか、真由子の母に朝加真由美、父に榎木孝明、真由子の初恋の相手、澤村諒一役に田辺誠一と、豪華キャストが勢揃い。さらに、映画『東京タワー』などのヒット作を手掛けた源孝志監督による、大人の人間ドラマも見どころのひとつ。

 中山は、本作の台本を読み「危うくも濃密な愛憎劇は、私の中の色々な感情を刺激しています」とコメント。真由子という人物の印象については「憎しみという感情が生まれることにすら罪悪感を持ってしまう。その憎しみの感情とそれでも芽生える愛情に翻弄されていくのですが、父親に対する尊敬と愛情をベースに自分の気持ちに揺るぎなく生きている女性だと思います」と、演じる役柄を分析する。加えて「濃密な愛憎劇であると同時に、だからこそ生まれる、人としての様々なテーマを投げかけてくれます」と本作をアピールした。
 
 『連続ドラマW 賢者の愛』(全4話)は、8月20日22時よりWOWOWプライムにて放送。

最終更新:7/16(土) 8:00

クランクイン!

なぜ今? 首相主導の働き方改革