ここから本文です

2800人街流し 滑川・龍宮まつり開幕

北日本新聞 7月16日(土)22時39分配信

 滑川の夏を彩る「ふるさと龍宮まつり」が16日、滑川市中川原のほたるいかミュージアム周辺で開幕し、総勢約2800人による龍宮パレードと新川古代神踊り街流しがにぎやかに繰り広げられた。17日まで。同まつり実行委員会主催、市と滑川商工会議所、北日本新聞社共催。

 パレードと街流しは午後6時15分ごろにスタート。同ミュージアム前の通りで市内の園児が新古代神踊りを元気に披露し、市児童クラブ連合会の子どもたちは、色とりどりの20基の子どもやさこ(大型あんどん)を引いた。

 市内の中学生や各地区の住民は法被や浴衣などの姿で、華やかで息の合った踊りを見せ、見物客を楽しませた。

 日中にはストリートダンス大会などが開かれ、滑川、射水、山形市のどんどん焼きを食べ比べる「どんどん焼きサミット」も始まった。

 17日はよさこい踊りやライブ、新イベント「イカす看板娘決定戦」などのほか、恒例の海上花火大会がある。

北日本新聞社

最終更新:7月16日(土)22時39分

北日本新聞