ここから本文です

“スペインの至宝”がレアルに復帰…再レンタルの噂も指揮官は残留希望

SOCCER KING 7月16日(土)12時8分配信

 レアル・マドリードのスペイン人MFマルコ・アセンシオの去就に注目が集まっている。15日付のスペイン紙『アス』が伝えた。

 昨シーズンはエスパニョールにレンタル移籍していたアセンシオは、新シーズンからレアル・マドリードに復帰する。だが、先日発表されたトップチーム各選手の背番号で、アセンシオにはまだ番号が与えられていなかった。したがって、今シーズンも出場機会を増やすためにレンタル移籍されると推測されていた。

 しかしながら同紙によると、ジネディーヌ・ジダン監督は同選手をトップチームに残したいと考えているようだ。クラブにはレンタル移籍のオファーを聞かないことを要求しているという。一方で、クラブとしては移籍市場はまだ1カ月半開いているので、現時点で来シーズンを決定しようとは思っていない。

 “スペインの至宝”と評される現在20歳のアセンシオは昨シーズン、エスパニョールでリーガ1部にデビュー。コンスタントに活躍し、今年5月29日にはスペインのA代表でもデビューを飾った。同選手に対して、スペイン国内だけでなく、海外からもレンタル移籍のオファーが多く届いているようだ。レアル・マドリードは現在、2020年までの同選手の契約条件を改善して、2022年まで延長したいと考えている。

 また、スペイン紙『スーペル・デポルテ』はバレンシアがアセンシオへのレンタル移籍のオファーを検討していると伝えている。スペイン代表MFイスコ、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスがいる中盤においてポジションの確保は難しく、その他にもスペイン人FWヘセ・ロドリゲスなど攻撃陣の人員が過剰しているレアル・マドリードにおいて、アセンシオの居場所はないと見られる。バレンシアにはU-21スペイン代表でチームメイトのFWサンティ・ミナ、DFホセ・ルイス・ガヤが所属しており、決して悪い選択にはならないだろう。

SOCCER KING

最終更新:7月16日(土)13時19分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]