ここから本文です

英クラブがハメスを狙う…マンUが争奪戦リード、チェルシーらも関心か

SOCCER KING 7月16日(土)16時31分配信

 レアル・マドリードに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスに、プレミアリーグの複数クラブが熱視線を送っているようだ。スペイン紙『マルカ』が15日に報じている。

 J・ロドリゲスはレアル・マドリード加入2年目の2015-16シーズン、リーガ・エスパニョーラでは26試合出場7ゴールを記録したが、先発出場は17試合のみ。出場機会の減少により、今夏の移籍市場でレアル・マドリードを退団する可能性を取り沙汰されている。

 一時は移籍先の有力候補としてパリ・サンジェルマンの名前が挙がったが、4日付の大手メディア『ESPN』によれば、ナセル・アル・ケライフィ会長が「それは事実無根だ。誰とも話をしていない」と完全否定。また12日付の大手メディア『CNN』トルコ版は、フェネルバフチェが関心を示していると伝えたが、具体的な内容には踏み込んでいない。

 移籍報道が影を潜め、レアル・マドリード残留が有力視されつつあったJ・ロドリゲス。しかし今回の報道によると、プレミアリーグの複数クラブが同選手に関心を示しているという。『マルカ』は「プレミアがハメスを狙う」と見出しを掲げ、J・ロドリゲスが他クラブへ移籍する可能性を伝えている。

 同紙は、ジョゼ・モウリーニョ監督が就任したマンチェスター・Uが移籍先の第一候補と報道。6月中にはJ・ロドリゲス獲得を有力視されていた同クラブが再び浮上した形となった。さらに、チェルシーやウェストハムも関心を示していると伝えられた。

 なお、レアル・マドリードはJ・ロドリゲスに対するオファーが提示された場合、移籍金8000万ユーロ(約92億6000万円)前後の条件であれば交渉に応じる意向だと伝えられている。

SOCCER KING

最終更新:7月16日(土)16時45分

SOCCER KING