ここから本文です

ユーヴェが関心のMFソング、ロシア移籍へ…ルビン・カザンと交渉中

SOCCER KING 7月16日(土)16時32分配信

 バルセロナに所属する元カメルーン代表MFアレクサンドル・ソングが、ロシア・プレミアリーグのルビン・カザンへ移籍する可能性が高まっている。イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』が15日に伝えている。

 現在28歳のソングは2012年8月にアーセナルからバルセロナへ移籍したものの、出場機会に恵まれず。2014年夏にウェストハムへレンタル移籍で加入すると、プレミアリーグで28試合に出場した。昨年夏には一度はバルセロナへ復帰したものの、再びウェストハムへレンタル移籍。2015-16シーズンはリーグ戦12試合に出場した。

 報道によると、ソングは現在、ロシアでルビン・カザン移籍に向けた交渉を行っている。契約内容の細部を詰める作業が残っているだけで、交渉は大筋合意に達している模様だ。

 ソングについてはイタリアメディア『Calciomercato.it』がユヴェントスからの関心を報じていたが、新天地はロシアになる見通しとなった。

SOCCER KING

最終更新:7月16日(土)16時45分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]