ここから本文です

イグアインのユーヴェ移籍は秒読みか?…ナポリ、イカルディ獲得に着手

SOCCER KING 7月16日(土)17時14分配信

 ナポリが、日本代表DF長友佑都が所属するインテルのアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディ獲得に乗り出していることがわかった。16日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 同紙によると、ナポリに所属するアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインは、ユヴェントス加入が間近に迫っており、両クラブ間で移籍金に関して合意に至れば実現する模様。ナポリは同選手の放出に備え、イカルディに興味を持っているという。

 ナポリは、イカルディ獲得に向けて移籍金6000万ユーロ(約69億円)を準備。同選手は年俸750万ユーロ(約8億7000万円)を要求しているが、この額に応じた契約を検討しているようだ。

 現在23歳のイカルディは、2013年6月にサンプドリアからインテルに移籍。2015-16シーズンはキャプテンを務め、セリエAで33試合に出場して16ゴールを記録した。

SOCCER KING

最終更新:7月16日(土)18時5分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。