ここから本文です

ついに奇跡の優勝メンバーが移籍か…チェルシーがレスターから約44億円でカンテ獲得と英紙

ゲキサカ 7月16日(土)11時59分配信

 FW岡崎慎司が所属するレスター・シティのフランス代表MFエンゴロ・カンテ(25)の移籍は決定なのだろうか。英『スカイ・スポーツ』がチェルシー移籍で合意に達したと報じた。移籍金は3200万ポンド(約44億2000万円)となるようだ。

 昨夏、カーンから加入したカンテは、15-16プレミアリーグで37試合に出場し、豊富な運動量やボール奪取力、縦への推進力でレスターの歴史的優勝に大きく貢献。フランス代表としても今年3月に初招集されてから、EURO出場の切符をつかみ取り、母国の準優勝にも貢献していた。

 クラウディオ・ラニエリ監督は先日、カンテ残留に向けて、「我々はEUROの前に新しい契約をカンテにオファーした」と明かしていた。しかし、移籍を希望するカンテを引き止めることができなかったようで、チェルシーが契約解除金2500万ポンド(約34億5000万円)を上回る提示額を示したため、移籍することになりようだ。

 昨季はレスターの奇跡の優勝を演出し、“影のMVP”とも言われたカンテ。ここまで、主力が1人も移籍していなかったレスターだが、ついに優勝メンバーの放出となってしまうのだろうか。

最終更新:7月16日(土)11時59分

ゲキサカ