ここから本文です

劇的AT阿道弾!! 千葉、壮絶シーソーゲームを制し、連敗ストップ

ゲキサカ 7月16日(土)20時30分配信

[7.16 J2第23節 町田 2-3 千葉 町田]

 J2は16日、第23節を開催し、町田市立陸上競技場ではFC町田ゼルビアとジェフユナイテッド千葉が対戦。ともに1点を奪い合い1-1で後半を迎えると、後半25分にFW重松健太郎のゴールで町田が勝ち越しに成功。しかし、同37分にDF丹羽竜平の得点で千葉が追い付くと、後半アディショナルタイムにFWオナイウ阿道が決勝点を奪い、千葉が3-2の逆転勝利を収めて連敗を3でストップさせた。

 ホームの町田は前節山形戦(○2-1)から先発を3人入れ替え、MF井上裕大、DFカルフィン・ヨン・ア・ピン、DF三鬼海が先発起用された。3連敗中のアウェー千葉は前節水戸戦(●0-1)から先発2人を入れ替え、MF山本真希とDF北爪健吾がスターティングメンバーに名を連ねた。

 いきなり先制に成功したのは千葉だった。前半5分、MF長澤和輝が素早いリスタートからボールを右サイドに送ると、ボールを受けた北爪が猛然と駆け上がってグラウンダーのクロスを供給。ゴール前に走り込んだMF町田也真人が右足ダイレクトで蹴り込み、スコアを1-0とした。

 しかし、すぐさま町田がトリックプレーで同点に追い付く。前半11分、ゴール前でFKを得ると、キッカーを務めたMF森村昂太が助走からシュートを打つと思いきや、ファーサイドに開いたMF中村祐也へのパスを選択。これを中村が右足のシュートでネットに突き刺し、試合を振り出しに戻した。

 1-1のまま後半を迎えると、千葉はMF富澤清太郎に代えてMFアランダを投入。千葉が押し込む時間帯が続くが、町田が体を張った守備で簡単にはフリーでシュートまで持ち込ませない。すると後半25分、高い位置でボールを奪った町田が好機を生み出すと、FW鈴木孝司のパスに走り込んだFW重松健太郎が右足シュートで豪快に決めて2-1と逆転に成功した。

 その後、反撃に出る千葉は後半37分、左サイドからオナイウが送ったクロスの流れから、最後は町田のパスをDF丹羽竜平が蹴り込んで試合を振り出しに戻す。さらに後半アディショナルタイムには左サイドからMF井出遥也が送ったクロスをオナイウがヘディングで叩き込み、3-2とした千葉が劇的な逆転勝利を収めた。

最終更新:7月16日(土)20時42分

ゲキサカ