ここから本文です

ステンソンがメジャー初Vに王手 ミケルソン1打差 池田、市原は下位に

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 7月17日(日)3時42分配信

◇海外メジャー◇全英オープン 3日目◇ロイヤルトゥルーンGC(スコットランド)◇7190yd(パー71)

世界最古のメジャー!全英オープンフォトギャラリー

日中を通して強風が吹き抜けたムービングデーを終えて、首位スタートのフィル・ミケルソンと、2位から出たヘンリック・ステンソン(スウェーデン)の最終組マッチプレーの様相に。17番(パー3)のバーディで1歩抜け出したステンソンが5バーディ、2ボギーの「68」として、通算12アンダーの単独首位に立ち、メジャー初優勝に前進した。

通算11アンダーの2位にミケルソン。3バーディ、2ボギー「70」と1つ伸ばすにとどまった。4大メジャー最少ストローク「63」を記録した初日から減速傾向にあるが、2013年(ミュアフィールド)に続く大会2勝目を圏内にとらえて、最終日を迎える。

5打離れた通算6アンダーの3位にビル・ハース。通算5アンダーの4位にアンドリュー・ジョンストン(イングランド)。さらに1打差の5位にJ.B.ホームズが続く。

前年優勝のザック・ジョンソン、6月「全米オープン」を制したダスティン・ジョンソンはともに通算1アンダーの13位タイ。22位から出たキム・キョンテ(韓国)は「77」と落とし、通算5オーバーの50位に順位を下げた。

8人中2人が決勝ラウンドに残った日本勢は、27位から出た池田勇太が1バーディ、4ボギー、2ダブルボギー「78」として通算7オーバーの65位に後退。カットライン上の67位で決勝に進んだ市原弘大も「78」とし、通算11オーバーの80位に沈んだ。

【主な成績】
順位/スコア/選手名
1/-12/H.ステンソン
2/-11/P.ミケルソン
3/-6/B.ハース
4/-5/A.ジョンストン
5/-4/J.B.ホームズ

13T/-1/Z.ジョンソン、D.ジョンソン ほか
50T/+5/キム・キョンテ ほか
65T/+7/池田勇太 ほか

最終更新:7月18日(月)10時17分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。