ここから本文です

マリファナ専門薬局で全員ハイ状態!?衝撃の大麻ドラマ

シネマトゥデイ 7月17日(日)4時0分配信

 テレビドラマ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」「ハーパー★ボーイズ」のクリエイター、チャック・ロリーが大麻を題材にした新コメディードラマをNetflixで製作することになった。

【写真】おぉ!キャシー・ベイツ!

 The Hollywood Reporter などによると、タイトルは「ディスジョインテッド(原題) / Disjointed」で、20エピソードから成るとのこと。主演は「アメリカン・ホラー・ストーリー」シリーズなどで知られるエミー賞女優キャシー・ベイツが務めるという。

 キャシーが演じるのは長年、マリファナの合法化を唱えてきた女性。現在は夢だったマリファナ専門薬局をロサンゼルスで経営しているという。店には20代の息子と問題を抱えた警備員も働いているが、全員がいつもハイな状態らしい。キャシー以外のキャストはまだ発表されていない。(澤田理沙)

最終更新:7月17日(日)4時0分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。