ここから本文です

【NFL】LBミラーの長期契約、「合意できると分かっていた」と同僚CB

NFL JAPAN 7月17日(日)12時45分配信

 デンバー・ブロンコスのコーナーバック(CB)クリス・ハリスが現地15日の『NFL Network』に出演。フランチャイズ指定選手との長期契約期限だった同日に、6年1億1,450万ドル(約120億円)という契約でブロンコスと合意に至ったラインバッカー(LB)ボン・ミラーについてコメントした。

 ハリスは、「ボンには我慢だと言い聞かせていたんだ。長期契約の期限には合意できると分かっていた。昨年の(デマリアス・トーマス)と同じ状況だ。今回も同じようになるからとにかく辛抱強く待てと伝えた」と明かした。

 また、ハリスはブロンコスの守備陣にも言及。「みんな、まだ若い。だから選手としてこれからもっと向上し、成長する。今季はウェイド(・フィリップス守備コーディネーター)のシステムを導入して2年目となる。チームに貢献していたマリク(・ジャクソン)とダニー(・トレバサン)の移籍は痛いが、その代わりに他の選手が入って彼らの穴を埋め、きちんと仕事をしてくれると思う」と語った。

<デンバー・ブロンコス>

最終更新:7月17日(日)12時45分

NFL JAPAN

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。