ここから本文です

MotoGP第9戦ドイツGP Moto2予選 中上貴晶が今季初ポール獲得

オートスポーツweb 7月17日(日)0時49分配信

 MotoGP第9戦ドイツGP、Moto2クラスは、ドイツのザクセンリンクで2日目の予選を行ない、中上 貴晶(カレックス)が1分24秒274でポールポジションを獲得した。

 Moto2クラスの予選は気温24度、路面温度38度のドライコンディションで争われた。セッション序盤に1分24秒641を記録してリーダーボードのトップに立ったのはアレックス・リンス(カレックス)。中盤の開始21分すぎに1分24秒514をマークしたヨハン・ザルコ(カレックス)がトップに浮上する。中上はセッション終盤のラストアタックで1分24秒274をたたき出し、逆転で今シーズン初となるポールポジションを獲得し、好調さを証明して見せた。

 2番手に1分24秒514でザルコ、3番手に1分24秒641でリンスの順で続き、4番手に1分24秒680でシモーネ・コルシ(スピードアップ)、5番手に1分24秒731でフランコ・モルビデリ(カレックス)。

 6番手に1分24秒754でサンドロ・コルテセ(カレックス)、7番手に1分24秒845でロレンツォ・バルダッサーリ(カレックス)、8番手に1分24秒942でアレックス・マルケス(カレックス)、9番手に1分24秒964でマーセル・シュローター(カレックス)、10番手に1分24秒976でサム・ロウズ(カレックス)の順で続いた。午前中のフリー走行3回目でトップタイムを記録していたトーマス・ルティ(カレックス)は、予選では1分25秒030で12番手に終わった。

[オートスポーツweb 2016年07月17日]

最終更新:7月17日(日)0時49分

オートスポーツweb