ここから本文です

キム・ヒョージュが単独首位 野村敏京は19位に後退

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 7月17日(日)7時5分配信

◇米国女子◇マラソンクラシック by オーウェンスコーニングand O-I 3日目◇ハイランドメドウズGC(オハイオ州)◇6512yd(パー71)

百花繚乱!米国女子ツアーフォトギャラリー

首位タイから出たキム・ヒョージュが4連続を含む7バーディ「64」でプレー。通算15アンダーで頭一つ抜け出した。開幕戦「ピュアシルク バハマLPGA」以来となる今季2勝目へ、後続に3打差をつけた。

2位には通算12アンダーでアリソン・リー、世界ランク1位のリディア・コー(ニュージーランド)の2選手。コーはキムと並ぶ首位タイで出て4バーディ「67」で回ったが、一歩後退した。1打差の3位でステーシー・ルイス、アリヤ・ジュタヌガン(タイ)が続く。

8位から出た野村敏京は1バーディ、1ボギーと伸ばせず、通算5アンダー。4バーディ、2ボギーとして2ストローク縮めた上原彩子らと並び19位。横峯さくらは通算1アンダー36位で最終日を迎える。

最終更新:7月18日(月)9時31分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)