ここから本文です

桜井和寿×GAKU-MC=ウカスカジー、ツアー最終公演終了!サプライズゲストに“ふなっしー”

M-ON!Press(エムオンプレス) 7月17日(日)14時1分配信

7月13日に、2年ぶりになるニューアルバム『Tシャツと私たち』を発売したMr.Children桜井和寿とラッパーのGAKU-MCによるユニット“ウカスカジー”が、7月16日、豊洲PITにて『ウカスカジー はじめてのツアー HAPPY HOUR 追加公演~NEW ALBUM Release Party “おめでたい私たち”~』(3,000人動員)を開催。観客の大歓声と笑顔で大団円を迎えた。

【詳細】他の写真はこちら

本公演は、アルバムリリース前に『ウカスカジー はじめてのツアー HAPPY HOUR』と題したZEPP規模の全国ツアーを5ヵ所で開催、その追加公演として発表されたツアーファイナル。

発売したばかりのニューアルバム『Tシャツと私たち』リリースパーティであり、同時にウカスカジーが所属するMIFA運営のグランドMIFA Football Parkの2周年をお祝いする “おめでたいイベント”だ。

前半戦、DJダイノジによるハッピーDJ&ダンスタイムによる白熱したパフォーマンスに会場の熱気は増し、その熱気が上りきったステージに、満を持してウカスカジーが登場。

彼らの代表曲でありサッカー日本代表公式応援ソング「勝利の笑みを 君と」「春の歌」「mi-chi」、発売になったばかりのニューアルバム『Tシャツと私たち』からは、ファンから音源化を熱望されていた人気曲「Anniversary」、ウカスカジー2人の発案からお笑いコンビの阿佐ヶ谷姉妹が出演しているミュージックビデオも話題の“ハッピーウェディングソング”「Celebration」、“みんなで一緒に振り付け踊って遊ぼう”をテーマにDJダイノジが振り付けを担当した新曲「HAPPY HOUR」、そしてこの日は、ロックとラップの融合の元祖であり、GAKU-MCが敬愛するRUN-DMCとエアロスミスの歴史的名曲「Walk This Way」の日本詞カバーも披露。

アンコールではMIFAの公式キャラクターミファンダによる「ミファンダえかきうた」の独唱、さらにウカスカジー、BAND AMIGO、ミファンダ、DJダイノジのオールラインナップでのパフォーマンスになった新曲「前を向け!」では、ミファンダの大先輩として、なんと“ふなっしー”先輩がステージに登場し、ミファンダのステージデビューのお祝いにかけつけた。パフォーマンス後にはイリュージョン(梨汁補給)も披露。こうしてツアータイトル『HAPPY HOUR』にふさわしく、たくさんの笑顔と大歓声の中で幕を閉じた。

番組情報
BS スカパー!(BS241/プレミアムサービス 585)「ウカスカジー はじめてのツアー HAPPY HOUR 追加公演~NEW ALBUM Release Party “おめでたい私たち”~」
08/20(土)21:00~

リリース情報
2016.07.13 ON SALE
ALBUM『Tシャツと私たち』

番組サイト
http://www.bs-sptv.com/program/2339/

MIFA(Music Interact Football for All)OFFICIAL WEBSITE
http://mifa.co.jp/

最終更新:7月17日(日)14時1分

M-ON!Press(エムオンプレス)