ここから本文です

嘉手納と美里工甲子園懸け決勝 きょう午後1時から

沖縄タイムス 7月17日(日)6時20分配信

 高校野球の第98回全国選手権沖縄大会第10日は16日、沖縄セルラースタジアム那覇で準決勝を行い、嘉手納と美里工業が決勝に進んだ。嘉手納は初、美里工は3年ぶり3度目の決勝進出。

 嘉手納は1-0の三回、知花拓哉が2点本塁打を放ち、3-0で那覇西を下した。エース仲地玖礼が8回6安打無失点と好投した。
 美里工は4-4の六回、浦崎竜平のスクイズで勝ち越し、七、九回にもスクイズで追加点を挙げ、7-4で小禄に勝った。
 決勝は17日午後1時から、同球場で行われる。優勝校は8月7日開幕の夏の甲子園に出場する。

最終更新:7月17日(日)6時20分

沖縄タイムス