ここから本文です

【MotoGP 第9戦ドイツ】マルケスが今季4回目のポールポジションを獲得

レスポンス 7月17日(日)11時7分配信

2016年のMotoGP第9戦ドイツGPの公式予選が16日、ドイツのザクセンリンクで行われ、マルク・マルケス(ホンダ)が今季4回目のポールポジションを獲得した。

[関連写真]

予選Q2に順調に進出したマルケスは1回目のアタックで1分21秒581を記録すると、さらにタイム更新。最終ラップで1分21秒160まで縮め、ライバルに0.4秒の差をつけた。現在ランキングトップを快走しており、この流れで優勝を飾ってさらにリードを広げたいところだ。

2番手にはヘクトール・バルベラ(ドゥカティ)が強豪勢を抑えて好ポジションを獲得。3番手にバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)が続いた。

マルケスとランキング首位争いをする昨年の王者ホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)はフリー走行からタイムを伸ばせずQ1から戦うことに。2番手でQ2へ進むが転倒を喫する場面もあり、トップから0.9秒差の11番手に終わった。

2016MotoGP第9戦ドイツGP公式予選結果
1.マルク・マルケス(Repsol Honda Team)1分21秒160
2.ヘクトール・バルベラ(Aviantia Racing)1分21秒572
3.バレンティーノ・ロッシ(Movistar Yamaha MotoGP)1分21秒666
4.ダニロ・ペロルッチ(OCTO Pramac Yakhnich)1分21秒666
5.ポル・エスパルガロ(Monster Yamaha Tech3)1分21秒738
6.マーベッリク・ビニャーレス(Team SUZUKI ECSTAR)1分21秒784
7.アンドレア・ドヴィツォーゾ(Ducati Team)1分21秒858
8.アレイシ・エスパルガロ(Team SUZUKI ECSTAR)1分21秒883
9.アンドレア・イアンノーネ(Ducati Team)1分21秒890
10.ダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)1分21秒892

《レスポンス 吉田 知弘》

最終更新:7月17日(日)11時7分

レスポンス