ここから本文です

<今週のファッションチェック>永作博美 ミニワンピで可愛く美脚見せ 佐藤栞里、家入レオも

毎日キレイ 7月17日(日)21時0分配信

 1週間の女性有名人のファッションを紹介する「今週のファッションチェック」。今回(8~14日)は、永作博美さん、柴咲コウさん、菜々緒さん、松嶋菜々子さん、深田恭子さん、宮崎あおいさん、広瀬すずさん、高畑充希さん、西内まりやさん、川栄李奈さん、井上真央さんらが華やかなファッションで登場した。

【写真特集】永作博美のミニワンピ姿が可愛すぎる 柴咲コウ、深田恭子、宮崎あおいも

 永作さんは12日、東京都内で行われた劇場版アニメ「ペット」(クリス・ルノー、ヤロー・チェイニー監督、8月11日公開)の吹き替え版完成報告会見に、吹き替えを担当したキャストとともに出席。姉御肌の猫・クロエを演じた永作さんは、グレー地に大きなドットがデザインされたひざ上丈の半袖ワンピースから美脚をのぞかせ、黒×グレーのショートブーツ、大ぶりのパールのリングを合わせていた。

 会見には、犬のマックスの飼い主、ケイティの吹き替えをしたモデルでタレントの佐藤栞里さん、日本向けイメージソング「Brand New Tomorrow」を歌うシンガー・ソングライターの家入レオさんも出席。

 佐藤さんはサックスブルーのチェックのノースリーブシャツに、白×ベージュのアシンメトリーワンピース、メンズライクなシューズ、パールのブレスレット、サーモンピンクのネイルという個性的ないでたち。家入さんは黒いプリーツワンピースに、黒いレギンス、白×黒の厚底サンダルというモノトーンファッションだった。

最終更新:7月17日(日)21時0分

毎日キレイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。