ここから本文です

『Wake Up, Girls!』の舞台化が決定――アニメ版の声優陣が自身のキャラクターをそのまま熱演!

ファミ通.com 7月17日(日)17時32分配信

●新たな7人の少女達の物語が幕を開ける!
 アイドルアニメ『Wake Up, Girls!』の舞台化が発表された。同舞台は、2017年1月よりAiiA 2.5Theater Tokyoにて上演され、アニメ版の声優陣が自身のキャラクターをそのまま演じる。

 以下、リリースより。

----------

 「Wake Up,Girls!」次のステージは「舞台」へ! 「Wake Up,Girls! 青葉の記録」2017年1月いよいよ舞台化決定! 出演キャストはアニメと同じ声優が担当。新たな7人の少女達の物語が幕を開ける―。

 Wake Up, Girls!は2014年に劇場版・TVアニメシリーズが公開され、2015年にも前・後篇劇場版が公開されたアイドルアニメ『Wake Up, Girls!』から派生した声優ユニットです。アニメ作中では、仙台で暮らす7人の少女たちがアイドルグループWake Up, Girls!を結成し、互いに切磋琢磨しながらトップアイドルを目指していく姿が描かれていますが、作中でWake Up, Girls!のキャラクターを演じる7人のキャスト(吉岡茉祐、永野愛理、田中美海、青山吉能、山下七海、奥野香耶、高木美佑)は、現実世界でも声優ユニットWake Up, Girls!としてアーティスト活動をしています。

 そして、本日開催された「Wake Up, Girls! 3rd LIVE TOUR「あっちこっち行くけどごめんね!」舞浜公演にて、彼女たちの新しい活動が発表となりました。アニメ・ライブと様々なパフォーマンスを披露してきた「Wake Up,Girls!」の次のステージは、「舞台」に決定!

 2017年1月AiiA 2.5Theater Tokyoにて、「Wake Up,Girls! 青葉の記録」の上演が決定しました。さらに、アニメでメインキャラクターの7人の声優を担当している吉岡茉祐、永野愛理、田中美海、青山吉能、山下七海、奥野香耶、高木美佑の7人がそのまま自身の役で出演します。アニメの設定でも声優の名前とキャラクターの名前が一緒、といったハイパーリンクをテーマにしてきたWake Up, Girls!は、舞台でもさらにリンクを目指します。スタッフも、脚本にはアニメシリーズを担当してきた待田堂子や、音楽にもMONACAといったこれまでのスタッフが継続し、新しい物語を描きます。

 3回目となるライブツアーもスタートし、舞台化も発表となった「Wake Up,Girls! 青葉の記録」にぜひご期待ください。

■公演情報
作品:Wake Up,Girls! 青葉の記録
日程:2017年1月
劇場:AiiA 2.5Theater Tokyo
出演:
・島田真夢役:吉岡茉祐
・林田藍里役:永野愛理
・片山美波役:田中美海
・七瀬佳乃役:青山吉能 
・久海菜々美役:山下七海
・菊間夏夜役:奥野香耶
・岡本未夕役:高木美佑 ほか
原作:Green Leaves
脚本:待田堂子
音楽:神前暁 MONACA
演出:柿ノ木タケヲ
主催:エイベックス・ピクチャーズ株式会社
公式Twiter:@wug_stage
公演に関するお問い合わせ:
インフォメーションダイヤル 03-5793-8878(平日13:00~18:00)

最終更新:7月17日(日)17時32分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。